MFC三妻日記(仮)

サッカーチームMFC三妻の活動を綴っています。

2018年度 団長杯

MFC三妻を卒業していく6年生を送る団長杯が開催されました。今年の6年生をは6人。それほど各学年の人数の多くないMFC三妻では、もっとも人数の多い学年の一つ。Sato は今年から関わったので、あまり知らなかったのですが、彼らは低学年からずっといっしょにプレーしていたわけでなく、遅い子は4年生の後半からだそうで。サッカーも上手だし、みんな本当に仲がいいので、てっきりみんな長くいっしょにサッカーをしてきたんだろうななんて思っていたのですが。後で出てくる団長杯の夜の部での親御さんからの一言でも、「もっと早く入っていたら良かったのに」との声が多く出ていました。とはいえ、団結力ではピカイチの学年です。

 さて、その団長杯、昼の部のメインは子供+大人のチーム3つと、大人のみのチーム2つの総当たり試合。日頃の運動不足が垣間見えるお父さん、お母さんに比べて、子供達の元気なこと。

f:id:MFC-Mitsuma:20190324091701j:plain

親兄弟もいっしょに子供達とプレーしました

 当然のごとく上位3チームは子供達中心の方。お昼のカレーを挟んで10試合。Satoは子供達とのチームにも大人のみのチームにも両方登録されていたので、楽しいを通り越してヘトヘトです。その後は5、6年混合チームと大人選抜チームの試合と景品をかけたPK的当て大会。MFC三妻を卒業した中学生、高校生が参加していたのですが、上手いし、早いし、で、子供達を余裕を持って圧倒してました。後何年かすると、今年の卒業生もこんな風になるのかなーと考えてしまいますね。

f:id:MFC-Mitsuma:20190324091347j:plain

団長杯表彰式、豪華商品が全員にプレゼント

夜の部は、お店をお借りして食事会。卒団生、在団生、コーチや親からのスピーチや記念品の交換、歌のプレゼントなど、盛りだくさん。企画を担当されたお父さん、お母さんは大変だったでしょうねえ。Satoは、ここ1年弱の撮りためた写真や動画クリップを利用して30分ぐらいのムービーを作成してお披露目。最後は卒団生から親御さんへのメッセージと、親御さんからの一言で締め。「ハグ」コールが出て、照れ臭そうにハグしてる子供達が可愛かったです。この後も月末までは試合も練習も参加してくれるようなので、これで最後ではないのですが、一抹の寂しさがありますね。

f:id:MFC-Mitsuma:20190324125346j:plain

みんな、卒団おめでとう。

 さて、新チームは彼らの穴を埋めるためにも、将来、彼らが気軽に遊びにくる場所を残すためにも、新入生勧誘をして、活発な強いMFC 三妻を維持していかなければなりませんね。頑張りましょう。