MFC三妻日記(仮)

サッカーチームMFC三妻の活動を綴っています。

低学年中心の練習が始まりました

これまで自主練に割り当てられていた月曜日が、低学年中心の練習日に切り替えられました。4月から、いっぱい入ってくれた新入団生の対応の練習日ですが、今日がその初日。ということで、見学に行ってきました。

f:id:MFC-Mitsuma:20190610230049j:plain

練習は、主に基礎的な技術の習得とチームに分かれてのゲームとなり、8時半までの時短練習となります。高学年と一緒にやっていると、ペースが早くて、いい加減になってしまう部分もあるので、こうやって一から時間をとって教えてもらうのは、非常に重要ですね。すでに同様の低学年向けレッスンを経て、ある程度できるように見えた3年生たちも細かく見ると、十分理解していないところもあって、色々勉強になったようです。ゲームでも主導的にボールを持つ機会も増えるし、生き生きと駆け回っていました。

f:id:MFC-Mitsuma:20190610230744j:plain

また、いつも6年生が仕切ってくれるのに慣れている低学年ですが、この練習では、リーダーは3年生の持ち回りということになるとのことで、将来のリーダーシップのための良いトレーニングになるかもしれませんね。今日は俊輔がリーダーでしたが、頑張ってました。ちと声が小さめでしたけど。。。

 

このように月曜が追加となりましたが、火曜の練習が高学年中心となり、その分、低学年が中心になった練習が月曜に設けられたということで、子供達には週三回の練習回数自体はは変わらないわけです。送迎や当番のある父兄は大変なのですが、こうやって時間をとって練習を見てくださるコーチや、練習のサポートをしてくれるお父様方には、単純にさらに一日プラスになっているわけで、本当に頭が下がるばかりです。心から感謝します。

 

仕事の都合もあっていつも協力、とはいかないのですが、今日はSatoも微力ながらサポートに加わってきました。また、時間があったら、きてみますね。子供達の成長が楽しみですねえ。きっと、ぐんぐん上手くなっていくんだろうなあ。